寺田 将大

ヨーヨープレーヤーにとって自分のプレースタイルを持つことは重要だ。
今までにも自分に合致したスタイルを見つけることによって数いる選手の1人から脱することが幾例もあった。
寺田将大選手もそんなプレーヤーの1人だ。
それまで細かい技が多かった寺田選手だったが、2012年頃から体や腕を使ってヨーヨーが大きく動く系統のトリック中心のフリースタイルを魅せるようになって才能が開花した。
体を使ったトリックというと見栄えはいいものの単調になりがちだが、寺田選手のトリックは難易度、構造の面で既存のそういったトリックとは一線を画している。
体の動きとヨーヨーの動きの連携でヨーヨーに関係する糸を外す、飛ばすなどというテクニカルなものから、ヨーヨーが激しく腕の裏側などのありえない場所を通るパワフルなものまで非常にバリエーション豊か。
そういったハイレベルかつ独特な技が次々と飛び出すフリースタイルは世界中のプレーヤーから評価が高い。
トリックの練度とフリースタイルの技密度をさらに高められれば、世界トップレベルの1Aプレーヤーになっていくことだろう。

使用ヨーヨー
ドラウプニル

主な大会成績

2017年 関東地区大会 2位
2016年 九州地区大会 優勝
2015年 関東地区大会 3位
2014年 世界ヨーヨー選手権 18位
2013年 YYRFC 優勝
2013年 関西地区大会 2位