大塚裕介

日本トップレベルの1Aプレーヤー。
現在トリックが多様化した1A部門において、大塚選手は苦手な技を持たない稀有なプレーヤーだ。
ただオールラウンドなだけでなく、いくつかのトリックでは職人的な技術力を発揮するスペシャリストの一面も持っている。独自に研究を重ねたフライングトライアングル系や頭上イーライホップ系などのトリックは彼にしか出来ないレベルのバリエーションを持っている。
近年、フリースタイル構成にも磨きをかけており、大会成績をぐんぐん伸ばしている。
以前は技と音楽の勢いを武器にしたフリースタイル構成だったが、トリックから受けるインスピレーションと音楽のシンクロを重視するスタイルに変更。
音楽展開に合わせて丁寧に一つ一つのトリックを披露していき、より大塚選手の強みが生きるようになった。
2016年には念願の日本チャンピオンに輝いた。
地道な努力で誰も真似できない技術や表現力を身につけた大塚裕介選手。
次のフリースタイルが最も気になるプレーヤーの一人である。

使用ヨーヨー
ドラウプニル

主な大会成績

2016年 全日本ヨーヨー選手権 優勝
2016年 中部地区大会 優勝
2015年 世界ヨーヨー選手権 5位
2015年 全日本ヨーヨー選手権 2位
2015年 中部地区大会 優勝
2014年 全日本ヨーヨー選手権 3位
2014年 中部地区大会 優勝
2013年 全日本ヨーヨー選手権 5位