Japan National Yoyo Contest1A部門で秋葉泰貴選手が準優勝!

Japan National Yoyo Contest1A部門で秋葉泰貴選手が準優勝!

5月26日から27日にかけて行われたJapan National Yoyo Contest(JN)1A部門でチームヨーヨーリクリエーションの秋葉泰貴選手が準優勝に輝きました。

ここ1年、安定して上位に入賞し続けてきた秋葉選手がどうしても欲しかったのがこのJNのタイトル。
北海道チャンピオンシードとして登った決勝の舞台で最高のパフォーマンスを披露しました。
物々しい音楽に合わせて超ハイレベルなトリックの数々をほとんどミスなくきめていきます。
ヨーヨーの動きも過去最高にキレがあり、秋葉選手のプレースタイルの到達点とも言えるフリースタイルとなりました。
優勝の可能性を大いに残したまま結果発表を迎えましたが惜しくも数点届かず2位に。
タイトルは取れなかったものの、アジア大会や世界大会での優勝も近いのではと感じさせてくれる今大会の秋葉選手でした。


荻良太選手は7位に入りました。
スピーディなトリックが特徴の荻選手ですが今大会のフリースタイルは落ち着いた曲に合わせた構成にまとめてきました。
クリーンかつダイナミックなヨーヨーの動きが映える綺麗なフリースタイルで今大会も存在感を見せつけました。


宮崎亮選手は8位に入りました。
アノマリーを使用した宮崎選手でしたが今大会も次々と繰り出されるハイクオリティなコンボで会場を大いに沸かせました。
小さいミスが重なり点数は伸びなかったものの印象的なフリースタイルを披露しました。